スマホで本当に眠れなくなるのかという話

お子さんの睡眠のご相談を受ける際に「スマホってよくないんですよね?」というニュアンスのご質問をよくいただきます。

たしかにスマホには、ブルーライトなど睡眠の質を下げる要素はあります。

しかし「睡眠の問題=スマホの使用」ではないと思っています。

なぜなら、、、わたしは、、、スマホ大好きだから笑笑 

でも眠れるから笑笑

ちなみに、わたしはスマホと睡眠の関係に興味があって、時々自分自身で人体実験をします。

眠る1時間前からスマホを使わずに寝てみる。

眠る直前までスマホでゲームをしてみる。

布団の中で動画を見ながら寝てみる。

仕事のメールを読んでから布団に入る。

などなど。

どんな結果が出たと思いますか?

意識してスマホを使用すると、びっくりするくらい、いろんな発見がありました。

わたしは眠る直前までスマホを使用していても、寝つきにはあまり影響しませんでした。

でも、寝る前にスマホを使わなかった時と比べて、起きた時のすっきり感が全く違う!

そして、眠る直前まで「ゲームをしていた時」と、「仕事をしていた時」と、「英語で仕事をしていた時(海外とのやりとりも多いため)」

でも眠りの質が違う!

どうやら、わたしにとっては、スマホと睡眠の関係はブルーライト以外の要素が絡んでいるようです。

いまのところ、「スマホで眠れなくなることはないけれど、睡眠の質はかなり変わるみたい(自分調べ)」です。

また真面目なブログ記事としてまとめてみたいですね。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2012 by Health Design Lab. 

営業時間 月~土 10:00~16:00

​滋賀県守山市三宅町1027-4 ルートコワーキング内

  • White Facebook Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now