もっと早く知って、教えてあげたかった

睡眠全般のサポートをさせていただいていますが、クライアントのニーズはさまざまです。 今以上にパフォーマンスを上げたい方。 たとえば、スポーツや学業の成績を上げたいとか、仕事をバリバリこなしたいとか。 どちらかというとプラスαの効果を期待される元気な方もあります。 逆に、眠れなくてつらい、いまの状況をなんとかしたい、と、マイナスからまずはゼロにすることを期待される方もいらっしゃいます。 マイナスからゼロを目指される場合、眠れなくなって、初めて睡眠について考えるようになった、という方がほとんどです。 わたしもそうでした。 睡眠なんて、意識してとるものだとは考えていませんでした。 そして、みなさま口を揃えておっしゃいます。 もっと早く知っていたらよかった、、、 中には、大切な方をなくされ、もっと早く知って教えて上げたかったとおっしゃる方も少なくありません。 誰かが眠りで困った時、「ヘルスデザインラボに相談してみたら?」と言っていただける存在になるよう、活動を続けたいとおもいます。


特集記事
最新記事